浮気に逃げず夫婦で努力し何時までもトキメキのある2人で

浮気に逃げず夫婦で努力し何時までもトキメキのある2人で

 私の友達のNさんのご主人は、若い時に一度職場の女性(Nさんと同い年)と不倫関係になり、家にもろくに帰らない程夢中になってしまいました。しかし、Nさんにバレルと周りが元の鞘に納める方向に動き、Nさんもまだ25歳位だったのでなんだか不満が残る中、ご主人と相手の女性は別れさせられたそうです。

 その後15年程経ち、Nさんも気持ちをやっと切り替え家族仲よく暮らしていかなければと決心した時、彼女はまたご主人のおかしな行動に気付いてしまいました。相手はまた職場の女性ですが、今度は20歳も年下の女性です。毎日職場で話すうちにご主人が熱心に口説いていたようです。周囲が何故気付かないのか私にはわかりません。

 彼女には彼氏がいて、しかもその彼氏とは婚約者だそうです。Nさんが「また浮気をしているの、知ってるわ」とご主人に言うと、土下座をして謝ったそうですが、彼女との仲は切らなかったそうです。呆れたことに、彼女は自分の結婚式にもNさんのご主人を招待しています。どの面で呼んで、どの面下げて参加したのでしょう?

 結局2人の仲は4年程も続きました。彼女のご主人は土日にも仕事があるようで、Nさんのご主人は休みですから、土曜か日曜は楽しそうに「仕事だ」といって出て行ったそうです。到頭Nさんは、彼女だか彼女と自分のご主人両方かはわかりませんが、訴えると告げたそうです。すると、ご主人は「オレに仕事を辞めろと言うの・・・。自分の所為だけど」と言ったそうです。嫌気がさしたNさんは「離婚か裁判、どっちかを選んで」と言うと、ご主人はなんと離婚を選びたいと言ったそうです。

 Nさんは身体と精神を壊し、ご主人が彼女と会わなくなってからも病院通いを続けています。時には私と電話をしていても、途中で切らなくてはなりません。今、Nさんは働けるような状態ではないので、離婚はしていません。でも、きっと毎日が地獄だと思います。Nさんのご主人もそうですが、浮気をする人は繰り返すと言うのは本当なのですね。この人と一生添い遂げるという決心をして結婚するのだと思いますが、ちょっとしたことで浮気が出来てしまうと、その味を覚えてしまうようです。

 Nさんのご主人だけが悪いのではないかもしれませんが、夫婦となったからには何があっても話し合い、努力をして相手を裏切る行為に逃げるのは良くないと思います。相手に不満があれば、それこそ伝えて話し合い家庭円満でいることが良い子供を育てることにも繋がると思います。

↑ PAGE TOP