軽い気持ちで不倫して、だんだん気持ち悪くなってきた

軽い気持ちで不倫して、だんだん気持ち悪くなってきた

 私が22歳の時にアルバイト先の上司と不倫をしました。私はフリーで彼は当時43歳既婚者でした。入社してから何かと親切にしてくれて若い女性は私以外に一人しかいなくて後は40代以降の女性ばかりで、きっと珍しく若いからこんなに親切にしてくれているんだと思いました。

 どことなく私に気があるのではと思う事が多々ありました。ある時業務上のミスばかりしてしまいすごくへこんでしまい辞めてしまおうかと悩んで上司である彼に相談すると若い子が辞めないでほしい、よかったら食事に行こうと誘ってきました。やっぱり私に気があるんだと思いましたが、誘いは素直に嬉しかったので彼とご飯に行く事になりました。

 個室で飲んでいてだんだんと距離が近くなり肩をよせてきてそっとキスをしてきたことがきっかけでそこから不倫が始まりました。そして二年間ほど不倫関係は続きましたが一年程はラブラブという感じでしたが、だんだんと私に気になる同年代の人ができたので、不倫関係を解消したいと相談するとめちゃくちゃにキレられて別れるなんて認めないと強くいってきました。彼は私の身体に依存しきっていました。だんだんと気持ち悪く感じてデートも断るようにしましたが一人暮らししている場所も知られているし無視しても家まで迫ってきました。

 違う上司に不倫の事は隠しながらも職場を退職したいとお願いしてそれから一か月後に辞めることになりましたが彼は仕事を辞めても絶対に別れないとしつこく言ってきました。そして退職とともにこっそり引越しをしてゆくえをくらませて、電話も一切出ずに音信不通になりました。一度は実家の方に連絡はあったそうですがそれ以後は向こうからの連絡は途絶えました。

 彼の奥さんには不倫関係はばれずに済みましたがそこが幸いな所です。やはり不倫をしても何も得るものはないし、自分だって既婚者になって旦那に不倫されたらとても許せないと思いますので金輪際不倫はしたくありません。

↑ PAGE TOP