天涯孤独の友人が、家族が欲しいと不倫に走った

天涯孤独の友人が、家族が欲しいと不倫に走った

 私の中学時代からの友人は不倫していました。相手の男性は会社の上司です。年齢は当時55歳、妻子もちで子供は6歳でした。友人は私と同じ年齢なので当時25歳で未婚です。仕事上で上司と話すことが多く、二人で飲みに行くようになり段々とプライベートなことを話すようになったのがきっかけだったそうです。

 男性はお見合い結婚で元々好きではない女性と結婚したらしく、男性の奥さんは見た目が動物のトドのような方だと友人は言っていました。友人はこのとき結婚できなくても良いからその男性との子供が欲しいと言っていました。このとき既に友人は天涯孤独でした。お父さんを高校生のときに、社会人になってからはお母さんもを亡くしたので血の繋がりのある家族が欲しいと言っていました。不倫は許されることではないけれど、私も母子家庭で父を亡くしているので少し気持ちは分かります。

 もし、母も亡くしていたらと友人と同じことをしていたかもしれません。その後、友人は相手の奥さんにバレることなく出産しましたが、男性に認知をしてもらうことはなく、不倫してからわずか二年でに周りにバレてしまうことを恐れて別れました。そのときに精神を患ったらしく今は仕事も辞め生活保護で細々と暮らしています。

 不倫は確かに良いイメージはありません。それは正論ですが、世の中正論だけではやっていけないのが事実です。やっていけるのでしたら世間で不倫騒動は頻繁に起きません。私は不倫がどうこうというよりも、彼女には本当の意味での幸せをつかんで欲しいと思っています。

↑ PAGE TOP