年上の女性との不倫して恐怖を感じた不倫体験談

年上の女性との不倫して恐怖を感じた不倫体験談

 私が当時独身で29歳で女性が夫と子供二人いる45歳でした。職場が同じで優しい魅力のある女性でした。今風にたとえると美魔女です。職場ではいつも話をしていました。話すうちに女性は夫の悪口を言うようになり、こちらも私生活の話をするようになりました。でも女性は家庭もあるのでそれ以上の発展は拒んでいるようでした。私のほうは独身ですので、憧れの年上の女性という気持ちがだんだん膨らんでゆき、ついにこちらから誘いました。大人の関係して誘ったわけですから、食事とかデートとかは無しでそのものズバリ誘いました。

 何度か断られましたが、誘い始めて2週間くらいに突然OKの返事がきました。そしてその夜ホテルへ直行です。実際SEXとなるとやっぱり歳の差は感じました。このままズルズル1年間続きました。会うのは大体週に1回です。半年くらいから彼女の独占欲が強くなりだしました。初めのうちはホテルの関係だけにしようと言ったのですが、会社で他の女性と話をするとヤキモチを焼きます。なにか監視されているようです。しまいには一緒になりたいとまで言ってきました。こちらはそういう態度に段々心が離れてゆきました。別れる前はSEX中にちょん切られるじゃないかという恐怖さえ感じ始めました。

 そこで、私から切り出しました。「終わりにしよう」と。彼女は泣きました。泣いて泣いて泣きじゃくりました。でも若い私の将来を考えて終わりにしようと言ってくれました。そして彼女は会社からも去ってゆきました。こちらもなんともいえぬ気持ちでした。その後彼女から手紙がきました。内容は交際中の楽しかったことと、年上の自分の嫌味な行為を綴り、夢をありがとう・・でしめられていました。自殺でもするんじゃないか?と動揺しましたが何事もなかったようです。

 最後に不倫についてですが、異性に惹かれ、恋をして、愛に発展する過程で不倫は壁が大きすぎます。不倫であってもなくても恋をする行為は同じです。上手くいってもいかなくても不倫で泣く人はいます。不倫は心だけにするのが一番だと思います。

↑ PAGE TOP