家では相手にされない私は会社の別部署の女の子と不倫

家では相手にされない私は会社の別部署の女の子と不倫

 私は結婚して22年の48歳。娘は高校生で父親には無関心、嫁とはレス。そんな寂しい自分を暖かく受け入れてくれたのが、今の彼女、というか不倫相手でした。

 彼女は、同じ会社の別部署に所属している子で25歳の小柄でかわいい感じの子。直接関わりはなかったのですが、たまたま朝の通勤が同じ電車、同じエレベーターになることが多く、軽く会釈程度から挨拶を交わすようになり、そのうち駅から会社まではよく一緒に行くようになってました。それでいろいろと話を聞いているとどうも彼氏はいない様子。食事に誘ってみると喜んで誘いにのってくれました。

 それから、2週に1回くらいは一緒に食事に行くようになり、時々は食事のあとにカラオケに行くようにもなりました。そして、何回目かのカラオケの時にまるでドラマでも見ているかのような事が起こりました。なんと彼女は、23歳も年が離れていて妻子持ちの自分のことを好きだというのです。私は、ありがとう、と言ってすぐキスをしました。

 その日はそこまででしたが、翌週から会うときは彼女の家でご飯を食べてから、体を重ねるようになりました。そして、会えば会うほど好きになっていくのです。性格もいいし、顔もタイプですし体もお互いよく合うようなのです。会社にも、もちろん家庭にも絶対ばれることがあってはならないのですが、どんどん合う回数も多くなり、もうあとには戻れない感じなのです。

 いけないことは分かっているのですが、最近は自宅にいるときより彼女といるときの方が本当の自分だなと感じます。それで、最近は娘が大学に入った時を目処に離婚を考えています。もちろん彼女と結婚できるかはわからないですが、それでもそれが自分のケジメだなと思っています。

 わたしは、決して不倫をいいことだとは思っていないですが、好きではない家族と無理に過ごすよりは好きな人とずっと一緒にいられることの幸せは何ものにも代え難いものでした。これからどうなるかはわからないですが、わたしの不倫話を書かせていただきました。

↑ PAGE TOP