不倫が奥さんにバレていて職を失った私の不倫体験談

不倫が奥さんにバレていて職を失った私の不倫体験談

 私は5年ほど前、不倫をしていました。相手は私が24歳の時、派遣社員をしていた会社の上司で、年は8個上の34歳で、奥さんもお子さんのいらっしゃいました。

 その会社は今で言う「ブラック企業」のような会社で、連日深夜残業は当たり前、上司は家に帰ったり、帰れなかったりの状態のようでした。私も帰宅はできるものの、夜中に会社を出るので、終電はもちろん間に合わない日々でした。

 その上司は私に「危ないから送るよ。オレも自宅に帰って風呂入りたいし」と言って、社用車で自宅に何度か送ってもらいました。その時、奥さんが育児ノイローゼー気味で、いつもガミガミうるさいとぼやいていました。私も上司にプライベートな悩みを相談するようになりました。

 そんな社用車で送ってもらう日々が続いたある日、上司が私にキスを迫ってきました。私も上司のことをいいなと思い始めていたし、そのキスに応じました。その後、送ってもらう時に、車を止めてキスをしたり、それ以上のことをするようにもなりました。そんな関係が3か月ほど経った時、突然、派遣会社の営業の人から電話かかってきて、電話に出ると「○○さん、派遣先の××さんと個人的なおつきあいしてる?」と聞かれ、私は言葉に詰まっていると、「ん~、××さんの奥さんから××さんの上司に連絡があったらしくて、○○さんがうちの主人と浮気してるって怒鳴ってきたんだって。ホント?」私は観念し、「はい、××さんとお付き合いしています。」というと、「そう、ちょっとこれは特例だけど、もう明日から、派遣先には行かなくて良いから」と電話が切れました。

 それから、上司から連絡が来ることはありませんでした。もちろん、私は不倫が発覚したと同時に、職を失い、その派遣会社では仕事をもらうことはなくなりました。

 その後、聞いた話によると、相手の上司の奥さんが、上司の携帯電話の連絡先をすべて抜き取っており、会社関係のすべての人に、「主人が○○と浮気している。早くクビにして!」と連絡をしていたそうです。その後、上司は減給の処分がくだり、しばらく同じ役職のまま務めていたそうですが、数か月後に退職したそうです。離婚もしたそうです。私がいなくなった職場にはしばらく奥さんから女性が出ると「うちの××と浮気してんのはアンタ!?早く別れなさいよ!」と怒鳴り声の電話がかかっていたそうです。どうも精神疾患の病気になって、お子さんとも引き離されたようです。

 その後の私は派遣会社からの仕事がなくなり、しばらく日雇いの仕事をしていましたが、限界を感じ実家に帰り、地元のスーパーで働いていました。その頃、出会ったのが今の主人です。今思えば、不倫に良い結末はありませんね。やっぱり、弱い立場の女がすぐに切られる。身を以って学習しました。

↑ PAGE TOP